スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「心も体もすっきり」したいときにおすすめ本 ~ 『スリランカに学ぶ アーユルヴェーダのある暮らし』

2012-02-04

疲れたら「この1本」

疲労回復にお気に入りの栄養ドリンクを
冷蔵庫に欠かさないでいた頃がありました。

即効性は抜群。
だけど・・・
また疲れると(栄養ドリンクを)飲むの繰り返し。

これではいかん


「根本から元気になる」
を目指して出会ったのがこちらの1冊

「アーユルヴェーダ」とは、
古代ヒマラヤでうまれた世界最古の医療

世界保健機構WHOで
有用性が注目される
「伝統医学」の一つに挙げられています。

「アーユルヴェーダ」は、
病気ではなくその人の体質を診る医学。

たとえば「鼻水、咳、熱」の症状なら、
現代医学ではさしずめ風邪薬が処方されるでしょう

「アーユルヴェーダ」は、
ドーシャ(その人の体質)によって病状がでた原因が違い、
対処も人によって変わってきます。
(熱の対処も体を冷やすのか温めるのか人それぞれ)

人は「風」・「火」・「水」の
3つのドーシャ(体質)を持っていて、
バランスが保たれていると健康と考えられています。

問診や脈診などから傾向の強いドーシャを診断して、
その人の生まれ持った体質をタイプ分けします。
(私は「水」のドーシャ。眠くなりやすい体質・・・その通りです。)

それぞれのドーシャをざっくり紹介すると、

「風」のドーシャの人・・・
ほっそりと華奢で小柄な人が多い体質。
型にはまらない自由なタイプで発想力が豊か。

「火」のドーシャの人・・・
中肉中背で情熱的、食欲旺盛で元気なタイプ。
リーダー的な立場がぴったり。

「水」のドーシャの人・・・
きれいで色白な肌で、グラマラスな体型のタイプ。
人を包み込む優しさにあふれ献身的な人が多い。

こちらの本には、
本格的なデトックス法、薬草や
スリランカ各地で診療している名医の紹介を始め、
手軽に出来るヨガ・呼吸法、マッサージ法や
食事法など情報が盛り沢山。

現地で施術してもらいたい人も、
自宅で試したい人にも楽しめる一冊だと思います。

いつか行ってみたい国、スリランカ。

写真がキレイなので、
本を眺めているとスリランカを旅している気分になれますよ

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こころレター

Author:こころレター

ふわふわタオルの
ぬいぐるみ
> ®

世界中のこどもたちに
あふれる愛をつたえたい

http://www.cocoro-letter.com

こころレター


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。